会社設立のメリットとは

まだ会社設立したことがなく、これがはじめての会社設立となる場合、そのメリットを明確に自覚している方ばかりではないでしょう。
会社設立のメリットについてご紹介します。

まずあるのは、信用を得やすくなるというメリットです。
ビジネスを行うためには、信用が非常に大事です。
他社と取引したり、お客さんから自分のサービスを選んでもらったりするには、信用が必要になります。
信用を得られない場合、取引や購入を控えられがちです。
続きを読む 会社設立のメリットとは

会社設立費用と維持費

会社設立にあたってもっとも気になることと言えば費用と維持費で、実際に会社設立した経営者にどんな悩みがあるのか話を聞いてみるとお金に関することをあげる人が非常に多かったです。
そこでここではこれから会社設立するひとのために会社設立にかかる費用と維持費についてお話していきたいと思います。
続きを読む 会社設立費用と維持費

会社設立は一人でできる?

2006年5月に旧会社法がなくなり、新会社法が施行されてから新規事業を立ち上げる人が増えたそうですが、その背景には株式会社の最低資本金額の設定がなくなったことが影響しています。
旧会社法では株式会社を設立する場合最低でも1,000万円の資本金を準備することが義務付けられていましたが、新会社法ではそれがなくなり実質1円の資本金があれば株式会社を設立できるようになったのです。
続きを読む 会社設立は一人でできる?

株式会社での会社設立


現在会社といえば、メジャーなのは株式会社ですね。
これ以外にも合同会社というスタイルもありますが、現時点では株式会社の方がまだずっと数が多く、知名度も高いものがあります。
会社設立するときも当然のようにこちらをイメージしている方も多いでしょうが、株式会社を選ぶとどのような利点があるのでしょうか?
続きを読む 株式会社での会社設立

会社設立の費用


現在では個人でも気軽に会社を作れる時代となっています。
実際にやってみたいと考えている方もおられるでしょうが、これにチャレンジする前に知っておきたいのが、会社設立の最低費用のことです。
会社を作るにも一定の費用が必要で、このためにお金もかかります。
これがないことには始まりませんから、必ず事前に知っておきたいポイントになるのです。
続きを読む 会社設立の費用

会社設立で必要な印鑑のサイズ

最近は会社設立する人も増えてきています。
株式会社を作るための資本金の制限も以前に比べてずっと緩和されていますから、やろうと思えば比較的誰でもチャレンジできるようになっているのです。
ただ、やはり会社を作るためには、やるべき準備というものがあります。
その中の1つに入っているのが、印鑑です。
法人用の専用の物を用意しないといけませんし、サイズにも指定があります。
続きを読む 会社設立で必要な印鑑のサイズ

会社設立以後の維持費

会社設立はそれだけでも大変なことが多いのですが、設立して終わりではなく、その後運営していかなければなりません。
会社設立を考えている人なら当然このことは頭に入っていると思いますし、このあたりの調整がうまくできていないと経営が思うようにできないでしょう。

運営にかかってくる維持費はどのくらい準備すればいい?という質問を見かけることがありますが、これは正直なところ正確な回答することはできません。
なぜなら会社は業種によって準備しなければならないものも違いますしそこにかかるコストも違うからです。

また会社の規模によっても維持費が変わってきますから、一概にこれだけ準備すれば安心という数字を出すのが難しいのです。
たとえ十分な資金を準備していたとしても経営自体は粗末なものであればいくらお金をつぎこんだところで失敗するのは目に見えていますし、維持費をいくら準備するかという以前にしっかり維持できるだけの体制を整えることに尽力したほうがいいでしょう。
続きを読む 会社設立以後の維持費

会社設立は一人でできる?

日本では今会社設立を考えている若い人が増えていると言われており、いろいろな種類の企業が出てきているそうです。
しかし実際に会社設立しても必ずうまくいくとは限りませんし、成功している企業もある反面失敗している企業も決して少なくないのです。

会社設立にあたってまず大きなポイントになるのが、会社設立と会社運営について知識を持っているか?という点が問われます。
会社設立を考えている人の中には一人ですべてやりたいと考える人もいるのですが、これは果たして可能なことなのでしょうか?

まず会社設立は個人事業のように開業届を出せばいいというわけではなく、段階を踏んで手続きを進めていかなければなりません。
はじめに会社名や会社の所在地、事業内容といった基本事項を決めますが、会社名を決めるときには商号調査をしなければなりませんし、会社の所在地を決めるときには物件を見て回ったり契約などもしなければなりません。
続きを読む 会社設立は一人でできる?

会社設立を依頼

会社設立は個人事業と違って開業届を提出すればいいというわけではなく、いくつかのステップを踏んで手続きをしなければなりません。
会社設立手続きをするうえでまず知っておいてほしいのがどのような手続きが必要になるのか、そしてどういう順番でするのかの2点です。

中には専門的な知識を必要とする手続きもありますから、それが会社設立手続き=面倒というイメージを与えているかもしれません。
しかし手続きは例外なく必ずやらなければならないことですので、できるだけスムーズにできるように工夫する必要があるでしょう。

そんなときに役立つのが会社設立手続きをサポートしてくれる専門家で、これにはいくつか種類がありますから自分の依頼したい手続きに応じて選択してください。
それでは会社設立手続きをサポートしてくれる専門家にはどんな人たちがいるのか紹介していきます。

続きを読む 会社設立を依頼